体がボカボカあたたまる生姜の佃煮

風邪引いてませんか???
急に冷え込んだりで体調の管理が難しいですね。
そんな寒い冬にはぽっかぽか生姜。
ことこと煮込んだ生姜の佃煮をどうぞ。

生姜の佃煮の出来上がり

白ご飯が何杯もいけちゃいますよ。
おにぎりの具にもおすすめ。
食べてるときから身体がぽかぽかし始めます。
ちょうど新生姜も出てるので是非作ってみてくださいね。

【材料】

  • 生姜 400g(たっぷりの料です。半分でもOK!)
  • 醤油 150cc
  • みりん 150cc
  • だし 150cc
  • 酒 50cc(なくてもOK!)
  • ざらめ(砂糖) 大さじ2~4(生姜の辛味の具合や好みに合わせ)
  • 菜種油(サラダ油) 大さじ1

【作り方】

生姜を用意します

生姜を用意します。ちょうど、土付きの掘りたて生姜をいただきました!
来年は菜園部でも植えよう!!
生姜の他に用意できれば、昆布、干し椎茸を水にもどしておきます。

千切りにします

生姜をできれば、皮をむかずにそのまま千切りに。
気になる方は皮をむいてくださいね。

辛味が気になる人は水にさらしてください。
我が家はジンゲロールたっぷりに作りたいのでそのままでいきます。

椎茸を水で戻し

しいたけも千切りに。(なくてもOKです)

昆布も戻しておきます

昆布も千切りに(ちょっと大きめ←小さいと溶けちゃいます)
(なくてもOKです)

菜種油を入れ

フライパンに菜種油を注ぎ、火を付けます。
フライパンを熱してから油をいれるのはNG(詳しくは菜種油のページで…)

昆布と椎茸と生姜を入れます

生姜、昆布、しいたけを入れ、炒めます。

醤油を入れます

出汁、みりん、日本酒、ざらめを入れ、ひと煮立ちさせます。
出汁はしいたけと昆布のもどし汁をつかいます。
ひと煮立ちしたら、醤油をいれます。

火にかけ

弱火にしてコトコト煮詰めていきます。
ここは慌てずゆっくりと放置。時々、かき混ぜてあげてください。

炒め煮します

水分がなくなったら、強火にしてさっと炒めあげます。
これで出来上がり!!

生姜の佃煮の出来上がり

ぴりっと生姜の辛味のきいた佃煮♡
日本酒にもぴったりらしいですよ。
風邪ひきのこの季節、身体の底から温まります。
常備菜として保存できますので、たくさん作って冷凍しておいてもいいですよー。
寒い冬をポカポカに\(^o^)/

Follow me!