夏におすすめの農家の味をお届けします!

赤しそドリンク

遠賀町の特産品である芳香という品種の赤しそを使った赤しそドリンクです。
遠賀町では、昔から赤しそがたくさん栽培されていました。
しかし近年では100軒以上あったしそ農家も10数軒に減ってしまいました。

また最近では梅を漬ける文化も減り、赤しその需要も減少しつつあります。

もっと、赤しそを身近に楽しんでもらえるようにと、
遠賀町ではブランド推進協議会を立ち上げ、
赤しそをもっと身近に楽しめる飲み物を製品化することにしました。
それが農家が夏になると作る赤しそドリンクです。

赤しそは、10月に種を蒔いて苗を育てます。
そして、畑に植え付け、6月に刈り取ります。

とにかく、成長の早い赤しそは一気に刈り取らなければならないので、
収穫の時期は時間との戦いです。
最盛期には朝2時から作業しても追いつかないほどです。
しかしその時期の芳香赤しその色・香りは素晴らしく風味も格別です。

その「芳香赤しそ」をふんだんに使った赤しそドリンク。
暑い夏に爽やかな飲み物としてお楽しみください。

夏を乗り切る農家の知恵ドリンク

遠賀町産「芳香赤しそ」を100%使用。
着色料・保存料不使用なので安心していただけます。
町内産のはちみつ使用
クエン酸入なので疲れた身体に優しい飲み口

遠賀町の農家ではその家々の赤しそドリンクを作って、
夏の暑さを乗り切っていました。
ところが最近では家で梅を漬ける習慣も少なくなり、
それとともに赤しそドリンクを作る機会も減ってきました。
そこで農家の知恵とも言えるこの赤しそドリンクを、
手軽にいつでも飲めるように製品にできないかと作られたのが、
遠賀の赤しそドリンクです。

赤しそドリンクはこうして作られます

赤しそ畑

赤しそドリンクの作られる様子はこちら

遠賀逸品赤しそドリンクはこちらで購入いただけます!